預金保険機構

預金保険機構から被害金を返還

知っていれば被害金を合法的に回収できる

詐欺被害トップ » 被害金の返還方法

詐欺被害は警察に通報しましょう

振り込め詐欺

警察に通報して、振込先の口座を凍結(引き出しできなくする)するのが先決です。その口座から振り込んでしまった お金が引き出されてしまったら返還の見込みは無くなってしまいます。そうなる前に手続しましょう。残高があれば 返還の対象になるので諦めないでください。

預金保険機構に指定の書類で返還手続きをしましょう。手続開始から返還まで概ね150日~180日を要します。 例外として、被害回復分配金の支払いが120日程度の場合があります。これは他に分配金を受け取る被害者がいない もしくは、分配金を受ける権利を要する者の承諾がある場合です。

詐欺被害回復分配金を受取るまでの手続

被害と気付いて、振込先の金融機関に届出をした後、預金保険機構の公告で振込をした口座がある事を 自身で確認する。支払申請期間中に該当する金融機関に「被害回復分配金支払申請書」で申請する。 1度届出をしただけでは、分配金は受取れませんので注意して下さい。

申請書類は、各金融機関の指定書類をご利用下さい。ほとんどの金融機関で利用されている書式はこちらから ダウンロード(預金保険機構より)できます。

被害に気付いてから返還までの手順現金書留の返金方法

詐欺被害の相談・申し込み

Copyright(c) 2013 詐欺被害の相談は東京ターゲットリサーチ All Rights Reserved.