利用規約

利用規約

弊社を利用する上で大切なお約束必ずお読みください

会社概要 » 利用規約

利用規約

第一条本規約

調査会社ターゲット・リサーチ(以下「当社」という)は、当社が行う情報収集(以下「調査」という)について調査を依頼する利用者(以下「依頼人」という)は調査を依頼するに当たり以下の通り利用規約(以下「本規約」という)を定めます。

第二条本規約の変更

当社が必要と判断した場合、本規約の変更ができる物とする。この時に依頼人の承諾は必要としない物とする。調査継続中であっても変更後の本規約に有効が生じる物とする。また規約の変更は、ウェブサイト又は、当社メールにて依頼人に通知するものとする。

第三条登録の情報

依頼人は、自身の登録情報の変更があった場合は、時間をおくことなく、当社に変更事項を連絡するものとします。当社は変更内容の確認と登録内容の変更をするが変更の連絡が無かったことで依頼人が何らかの不利益が発生しても当社は一切の責任を負わないものとします。

第四条損害賠償

依頼人は調査内容を悪用し、関係の無い第三者に対し損害を与えた場合、自己の責任を費用で損害を賠償するものとする。

第五条禁止事項

依頼人は当社の調査によって知り得た情報を以下の行為に利用することを禁止します。当社が禁止行為と判断した場合、依頼人に通知することなく調査及び、調査報告の一時中断をすることができるものとする。また改善が見られないと判断した場合、調査依頼契約の解消を依頼人の承諾なしにできるものとする。その場合、費用の返金は一切しない物とする。
1.公序良俗に反する行為
2.法律に抵触する行為
3.個人情報を関係の無い第三者に漏えいする行為
4.その他、理由の如何を問わず当社が不適切と判断した行為

第六条調査開始

当社は、依頼人との間で合意した日を調査開始日とする。契約日より3ヶ月以上経過しても調査開始の連絡が無い場合は、調査終了とし、依頼人が支払った費用の返金は一切しないものとする。

第七条調査終了

当社の調査は、十分な情報が収集された場合や、調査に進展が得られないと判断した場合等依頼人の合意のもと終了する。

第八条免責

当社は、依頼人が調査内容で生じた不利益や損害などに対して、一切の責任は負わない。当社が依頼人に報告した調査内容は、依頼人の責任において管理するものとする。

第九条個人情報

当社は、依頼人の個人情報を当サイト内「プライバシーポリシー」に基づき、適切且つ厳重に管理取り扱いをします。

第十条準拠法と合意管轄

本規約には、日本法が適用されます。当社と依頼者間における紛争や訴訟については、東京地方裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。

本規約は2014年6月2日より施行されます

詐欺被害の相談・申し込み

Copyright(c) 2013 詐欺被害の相談は東京ターゲットリサーチ All Rights Reserved.