詐欺被害金回収の調査会社

詐欺被害相談→相手の所在確認!

詐欺被害と気付いたらすぐに相談して下さい
詐欺案件のデータが豊富で、返金に必要な証拠調査はお任せ

※ 調査費用(東京)は、予算に見合うプランを提供します。 ※ 未成年者の依頼は、保護者の同意が必要です。
ポイント1

騙された!と思ったら相談

詐欺による被害発覚が遅れることは被害金回収の証拠調査をする上で大変なハンデになります。「まだ騙されたと決まった訳じゃない」は遅いですよ。東京の調査依頼は直ぐに相談を。

詳細を確認する

ポイント2

徹底的に追及する

騙した相手は必ず突き止め徹底的に追及します。相手に気付かれては逃げられます。詐欺被害の相談が遅れると証拠調査や返金が困難になり詐欺師を逃がして可能性があります。

詳細を確認する

ポイント3

被害金回収のサポート

被害金の回収はお金を支払ってから日数経つと回収率と返金率は下がります。証拠調査で騙した相手の特定と資産調査をして報告します。騙されたと思ったら返金請求はストップです。

詳細を確認する

詐欺掲示板

詐欺会社一覧

詐欺被害に遭ったのか相談前に確認を

口座確認

ネットの口コミ情報や支払った口座が詐欺に使われていないか

ネットで商品を購入、代金を支払ったのに「商品が何時になっても届かない!」「相手と連絡が全く取れない!」この状態の方は、東京にある預金保険機構で公開している犯罪被害資金の返還対象口座を確認して下さい。もし確認出来たら手順に従い速やかに手続をして下さい。

今すぐ犯罪被害資金の返還対象口座を確認する

東京では被害に遭ってから最初の10日で約30%の割合で回収率が下がる!

悩む人

被害金の回収を上げるために1日でも早く証拠収集の調査開始を

相談や証拠調査が遅れると東京の場合、10日で約30%の割合で返金の回収率が下がる。99%回収できた案件でも10日悩めば、証拠収集と返金の回収率は30%下がる(全てがこの限りではありません)のです。お金を支払ってから1ヶ月放置あるいは騙された事に気付かなかった場合は被害金の返金や回収率は下がります。しかし、「心配だから相談してみよう」の電話が一気に形勢を逆転することになるのです。「まさか自分が騙されることは無い」と思っていても不安は拭い去れません。『安心する為にも1本の相談電話』をして下さい。何事も無ければ問題ないのですから。詐欺被害の調査は大事なのです。

依頼者の情報と弊社のデータで詐欺師を追及!調査を!

コラボ

情報とデータの融合で適切な調査

依頼者様の知り得る詐欺師の情報と我々の持つ豊富なデータ(東京の案件)を合せて適切な証拠調査方法で詐欺師を追及します。追及すると言っても危害を加えたり、法律を逸脱するようなことは致しません。返金回収が目的なので逃げる詐欺師を逃がさないという意味です。詐欺師は仕事を始める時に命日(撤収する日)を決めています。仕事の内容によって期間は異なります。この命日をある程度予測できれば被害金の返金や回収率が更に上がります。逃げる詐欺師には油断がありますので、証拠が揃えば付け入る隙は十分にあるのです。諦めずに相談して下さい。

詐欺被害金回収は証拠調査のサポートから

回収実績

東京にあるどの調査会社も被害金回収の為の証拠調査に関してはプロです。プロと言っても実際に回収手続をするのは、最終的に東京の弁護士や司法書士の法律家です。ですが、弁護士や司法書士では法律に則って仕事するので、法で解決するためには調査データという証拠が必要です。そこで、豊富な経験とデータ、確信を掴む証拠・情報収集力が東京の探偵社ターゲットリサーチにはあります。どういったところから(確かな)の情報(証拠)なのかが被害金の返金や回収において必要不可欠なのです。ターゲットリサーチは、独自の情報システムでデータを収集することができます。確かな情報供給元があればこそ明確な調査報告でサポートすることができ、他社には負けない自信と実績ががあります。確実に証拠を押さえたいなら『調査会社ターゲット・リサーチ』がお手伝い致しますのでお早めに相談して下さい。

ご相談いただければ返金や回収の見込みがあるか判断します

詐欺被害早期解決までの手順

被害にあったら詐欺の証拠を確保を、でなければ先に進みません。証拠が無いまま「警察や弁護士に相談しても解決に至る確率は低い」です。 1日経過すれば、証拠の確保は難しく解決は遠のくばかりです。

相談の流れ

相談者様の声

ワンクリック詐欺

【ワンクリック詐欺:京都在住28才女性】
ネット上のURLを何気なくクリックしたらPC「画面に登録完了。3日以内に金、99,900円をお支払い下さい。」と表示されて東京にある会社に電話をしました。すると対応した人は、3日以内に支払っていただけない場合、以降の請求は解約手数料込みの18万円になります。「支払っていただけない場合は、裁判所に訴えます」私は驚いて、指示された東京の住所へ書留で送りました。でも実際払わなければいけないモノなのか、払ったことによって今後支障をきたすのか心配になり、ターゲットリサーチさんに相談の問合せしました。一連の話をすると「いますぐ郵便局に行って書留を返金してもらって下さい。ワンクリック詐欺なので払う必要はないお金ですよ」。私は急いで郵便局へ行き現金書留を返金してもらい、お金は戻ってきました。もう一度問合せをして取り戻せた事を伝えました。私は悪徳業者へ電話をした時に自宅の住所と名前を教えてしまったので、今後架空請求が書面等で来るかもしれないので「無視して下さい」と対応を教えてもらいホッとしました。相談だけだったのですが親切に対応していただいて詐欺被害に遭わずに助かりました。

競馬予想詐欺

【競馬予想詐欺:東京在住32才男性】
競馬予想の携帯サイトに無料登録しました。すると知らない所からメールが来て「東京在住の競馬関係者から確かな情報を教えられる。」という内容だったので電話をしてみると「200万円で会員になれる、1年間G1レースの結果が事前に分かるので元は直ぐに回収できる」と勧誘され、200万円支払いました。その後担当者の携帯が繋がらなくなり、はじめに電話をした所で聞くとその人は辞めたたと聞かされ、事情を説明すると担当者しか分からないので対応出来ないと、返金の話も取り合ってもらえませんでした。「詐欺だ!」騙されたと思い東京の探偵社ターゲット・リサーチさんに被害のことを相談しました。分かっているのは支払い先の口座番号と相手の会社の電話番号だけでした。依頼した時はまだ電話が通じていたので、結果を出せるかもしれないと言われ依頼しました。相手(詐欺師)の特定ができたら弁護士を通じて返金の請求及び回収の対応をすることになると言われ、支払い先の口座の凍結をしました。相手の特定ができて口座の凍結で自分が振り込んだ以上の残高がったので被害金が100%回収できるかもしれないと言われ喜んでいました。しかし、他に被害に遭った人の分もあったので支払い金を比率で計算すると、約7割強戻ってくることになりました。調査費用を差し引いても半分近く回収できたので依頼して良かったです。

出会い系詐欺

【出会い系詐欺:神奈川在住45才男性】
某出会い系サイトを利用していましたが、ある日を境に他の出会い系サイトから勧誘メールが来るようになりました。「無料ポイントでお試し」ができたので詐欺だと疑うことも無く入会しました。女の子と何度かメールをしましたが、会えそうな気がしなかったので無料ポイントを使い果たして、それ以降使っていませんでした。しばらくして、そのサイトから38万円と言う請求のメールが届いたのです。詐欺ッぽいので払わなくていい物だと思いつつ、少し不安になりコチラに相談したのです。すると私に請求してきた出会い系のサイトで詐欺被害に遭った人が、数人相談に来ているので返金及び回収の為の調査の協力を頼まれました。すでに被害に遭った人が振り込んだ口座は解約されていたので、私が指定された口座に振込をしたところで口座の凍結の手続をして相手を特定するというので協力しました。詐欺の被害に遭った方達は被害金を回収する為に弁護士を依頼、準備をしていました。相談したら逆に調査協力を頼まれ驚きました。

副業詐欺

【副業詐欺:千葉在住26才女性】
アルバイトで働いてもっと収入が増やしたいと想い以前からメールで副収入の案内があったあので登録をしました、副業なんてやったことがシステムも分からないまま言いなりになり登録料や手続きの手数料に120万円かかると言われローンを組まされスタートしました。業務的な事は最初話していた内容と違い放置されっぱなしでこっちから連絡をしないとやり取りがなく時も、時には電話に出てくれない時もありました。次第に音信不通になり詐欺だと気づきました。副業の業者は家から遠く結果、詐欺被害相談にのってくれたターゲットリサーチ様に現地調査や実態を調べてもらい返金の手続きが出来ました。もう何も考えなしで副業はやらない事を誓いました。

二次被害

【救済会社の詐欺:目黒区在住34才女性】
詐欺被害に遭ってしまい詐欺の救済業者にお願いしたところ何も被害金額を取り返すと言ってくれたので依頼をかけたところ調査などをしてくれたのかわかりませんが数日後この案件は難しいので引き続き継続しますと言われ、詐欺被害の金額は50万円ほどで業者に頼んだ金額が20万円と高いと思ったのですが慰謝料も払ってもらうなど詐欺被害救済会社に任せっきりでした、何日間か立ち、状況を聞く為、救済会社に連絡すると着信拒否され音信不通になり、そんな時にこちらの詐欺被害の二次被害相談に載ってもらい相手のを救済会社を調べてもらい解決しました。探偵会社は返金活動は出来ない事をこのターゲットリサーチさんから初めて聞きました。うまい話は無い事を痛感しました。

ロト6詐欺

【ロト6詐欺:渋谷区在住26才男性】
最初は携帯にメールが来た事から始まりました。ロト6の当選番号がわかる案内でした。詐欺か何かかと半信半疑でしたが生活も苦しく、多少の金額で数百万円も儲かるのならと思い、登録料を支払い。結局サイト運営のトラブルやサーバーがダウンしたなどを理由に連絡が途切れ音信不通に、詐欺だと思い調査会社へ連絡、ターゲットリサーチさんへ相談した所、過去に相談を受け調査済みの案件だったようですぐに解決。もうこんな詐欺には引っ掛からないようにしたいと思います。調査の大切さがわかり、これ以上詐欺被害者が出ない事を祈ります。

出逢い系詐欺

【出逢い系詐欺:世田谷区在住40才女性】
異性との出会いがあまりなく、出会い系サイトに登録をして男性とメールでのやりとりが始まりで、そこの出会い系サイトはポイントを購入、気に入った方とやり取りができるサイトで、お金もあまりかからないので利用をしていたのですがある日男性から個人的なやり取りをしようと携帯電話のメールアドレスが送られてきてしばらくやり取りをしてました。実際はこの時点でサイト調査を依頼すべきでだった・・・。私も人を信じすぎてしまうせいか、ある日男性から入院しなくてはならない手術をしなければという内容でメールが送られてきてお金が必要との事なんだかんだで何百万円もの大金を振込み、嫌な予感がしたのですが、音信不通となりメールを送っても返ってくる状況に、詐欺かもしれないと薄々わかってはいたものの連絡手段が止まってしまい出会い系サイトに連絡するも個人間でのやり取りは個人の責任なのでと言われてしまいました。しばらくして、利用していた出会い系サイトではなく、別のサイトから案内のメールが届きました。気持ちの切り替えと思い、出会い系サイトに登録。今度は変な人に引っ掛からないように対応しようと思っていましたがまた詐欺に引っ掛かってしまいました。そんな時ここで詐欺被害の相談、調査依頼を、無事解決をしました。なんと驚くべき事実も発覚、最初の出会い系サイトと2回目に利用した出会い系サイトが同じ運営者だったのです。もう出逢い系はこりごりです。

TOPICS

詐欺被害ニュース

2016.7.25
沖縄の女性が詐欺被害、動画サイト「入会金が発生した」
動画サイト登録料などの名目で沖縄の30代女性が詐欺被害にあいました。またも、アマゾンギフトカードなどの電子マネーを購入するように指示をして動画サイトの退会にはギフトカードで支払う必要があると言い、カード番号をメールで送らせたという。身の覚えのない動画サイトなどの請求は一度慎重に考えてから対応が必要です。SMS(ショートメール)などで電話番号が載っており、退会手続きをするにはこちらにお電話くださいという記載がある時は要注意です。今年に入り、弊社に数多くの詐欺被害相談が来ております。電話をかけてしまったり、個人情報を教えてしまった場合。相手の業者が本当にまともな会社なのか、不正会社ではないのか調べたい、お金を払ってしまった詐欺の疑いがあると思ったらすぐにご相談下さい。
2016.7.21
電子マネーを使った詐欺の対策
東京都内で詐欺を防ぐシュミレーションがコンビニエンスストアで行われたそうです。内容として、最近弊にも相談が多いアダルトサイトの料金未払いと偽る架空請求の詐欺被害についてで、詐欺業者はコンビニに設置されている「マルチメディアデバイス」で電子マネーを被害者に購入させる手口。これを未然に防ぐ為、警察庁による本番さながらの訓練をやられたようです。店側の人間が、警察からのお知らせで詐欺に注意というチラシを電子マネー購入者に見せ、店員も詐欺かどうかを声をかけるなどをして防ぐとの事。今年になって銀行に振り込む詐欺が少し減りその分電子マネーなどを購入しそのプリペード番号やカードなどを騙し取る手口が目立っている。電子マネーの要求をされたら用心が必要です。
2016.7.11
三井住友銀行のなりすましメールの偽装表示
銀行になりすました不審メールが出回っており、内容は振込完了のお知らせというもので、ZIPファイルが添付されており、添付ファイルを開くとウイルスに感染すると想定されるそうです。不審なメールと思わせないように、フィッシング詐欺への注意書きまで記載されており、ヤマト運輸のeメールや日本郵便のweb集荷サービスなどを利用し騙そうとしてます。コンピューターウイルスの目的は定かではないのですが、おそらくネットバンキングなどの使用暗証番号など個人情報を抜き取ろうとしていると思われる。不審なメールや怪しい、詐欺まがいなメールが来たときは、むやみに添付ファイルなどを開けないようにしましょう。
2016.7.7
WOWOW関連会社元社員が詐欺で逮捕
有料衛星放送の関連会社の元男性社員が架空発注で約100万円を騙し取って逮捕されました。男は知人の男性に役員を務める別の音楽会社に制作作業の外注をしたと嘘をつき100万円を振り込ませたという事。同じような手口で詐欺被害額1千万円以上もありそのうちの80%は男にわたっていたという事です。背任横領詐欺は企業の内側から出てきますので経営側は注意が必要ですね。
2016.7.5
結婚詐欺師5回目の逮捕
婚活パーティーを利用し結婚詐欺事件で女性から約500万円も騙し取った男が逮捕される。逮捕は5回目。男は大手航空会社の整備士と偽り、パーティーで知り合った女性に結婚話を持ち掛けマンションの購入名目で自分の口座にお金を振り込ませたとの事。過去には20人から約15年にわたり1億円以上も騙し取ったという。婚活パーティーやお見合い関係のイベントなどは詐欺師が多く潜んでおり騙すためなら平気で嘘を付きます。騙されて逃げられたら捕まえるのに時間がかかります。万が一詐欺被害にあったらご相談を。
2016.7.4
出会い系サイトの詐欺に要注意
出逢い系詐欺被害の問い合わせが最近になりまた増え始めています。出会い系サイト内で詐欺を行う場合もあれば、出会い系サイトでやりとりの後、携帯電話やメールでやりとりをして詐欺行為を行う、あるいは運営会社とサクラでグルになって行っているケースもあり、年々悪質になってきている。不当な架空請求や裁判や訴訟になるなどとお金を騙す被害があるので予めの知識と対応を知っておく必要があります。詐欺被害に既にあってしまった場合はご相談ください。
2016.6.30
弁護士になりすます高校一年生の詐欺行為
容疑は昨年の事になりますが、少年たちは被害男性に対し息子とうそをつき電話、銀行から700万円の返済を迫られているといい被害者宅付近で弁護士を装い現金140万円も騙し取ったとの事。未成年もこのような詐欺行為を行い高齢者の方は不審な電話は警戒を、息子、や子供がいる場合はまめに連絡を取り合い、詐欺を未然に防ぎましょう。
2016.6.29
三年後に6パーセントの金利、現金騙し取りの詐欺被害
勤務先の顧客情報を元に顧客から現金を騙し取る詐欺被害が起こりました。捕まったのは生命保険の社員、8年前から同じ手口で詐欺を行っていたそうです。良い保険がある。3年後には6%の金利が付くなどと架空の保険契約を持ち出され、約500万円も振り込ませたようです。このように、会社内での裏切り、背任、横領まがいな詐欺事件があり、社員の素行や、日頃の生活状態も経営側は把握しておく必要性が出てきています。
2016.6.29
20代の女性成りすまし、700万円の詐欺被害
20代の女性に成りすまし、ネット上の交際相手とそのおやから現金を騙し取ったとして、福井県の40代女性が捕まりました。通信アプリのLINE(ライン)を使い交際していたようで、架空の女性を装い騙したそうです。交際相手に対して、マンション契約にクレジットカードが必要だからと言い、カードを預かり、キャッシングで50万円も引き出したり、カードで航空券など買ったりしていたそうです。女は去年の一月頃、SNSのフェイスブックを利用し、詐欺目的で近づ犯行に及んだそうです。SNSは直接対面していないのでこのような詐欺被害が増えております。
2016.6.27
アダルトサイトの登録料払え・詐欺被害
最近相次いでアダルトサイトの登録料払えという架空請求の詐欺被害が起きています。被害男性は70代の男性被害金額は100万円と銀行口座に振込ように言われたという。未納の登録料金がある、支払いが出来ない場合は訴訟を起こすなどの脅しメールや発言は要注意です。身に覚えのない登録は無視するのが一番です。詐欺被害に気付いたらご相談を。
2016.6.24
有料アダルトサイト動画閲覧架空請求の詐欺被害
アダルトサイト動画閲覧で架空請求を行った男性が逮捕されました。都内に住む女性に有料動画の料金未払いがあると言い、すぐに支払わなければ民事裁判になる、などとうその電話かけアマゾンギフト券や現金などを騙し取ったとの事。現金を引き出した記録で捕まったようですが、容疑者は詐欺グループの出し子としてお金は引き出したが、アダルトサイトの事はわからないと言っているようです。詐欺被害にあわない為にも、身に覚えのない架空請求は気を付けましょう。
2016.6.23
投資した物件にホームレスが、不動産投資の詐欺被害
アメリカの自動車メーカーの破綻である地域の不動産物件は人口流出によって治安が悪化し不動産価格も暴落をしました、詐欺師はその地域の不動産物件を「暴落は一時的なもの、住民が戻ってくる。必要性が高まっている、今が買い時!」などと言い、不動産投資話を進めている企業がありました。そんな中、投資物件にホームレスが勝手に住み着いていた。被害者は16部屋のアパートを購入し古いアパートでしたが契約金には補修費用も含まれていたという事です。1年後になり16部屋の内、1部屋について、リフォームしたことを示す写真も届いている事と、家賃の一部も振り込まれていましたが残りの部屋は全くリフォームをされていない、さらに家賃も入らないので自身で交渉したがキリがないので弁護士経由でリフォームを申し入れたそうです。その業者は責任を管理会社になすりつけるだけ。契約書を弁護士に見せると典型的な詐欺の手口だったそうで、結局同じような被害に遭っている人が約50人くらいもいたそうです。詐欺業者は物件を売りそのまま逃げるつもりだったらしく、被害者の人達は訴訟を起こし差し押さえを待つ人もいたそうです。中には購入した物件にホームレスが住んでいたという事例もあったそうです。詐欺被害を合わせた詐欺業者は日本ではなく、アメリカの現地で裁判すべきなどと主張をしたりと時間を稼ぎ、日本での住民票を抹消。海外移住をしてしまったそうです。このようにうまい投資話の詐欺被害に遭う企業や個人が増えてきております。今回の舞台は日本ではなく海外の不動産話を詐欺業者は持ってきていますね。知識のない投資は絶対にしないようにしましょう。詐欺被害にあいお金を騙し取られ取り返せない状況に追い込まれる可能性があります。少しでも安心して投資を行うのならまずは企業の実態や営業状況を把握し対応する必要があるのかもしれません。
2016.6.21
ジャニーズチケット販売装う詐欺被害
ジャニーズなどのアイドルグループコンサートチケットを売ると偽り、お金を騙し取る事件が起こる。詐欺容疑で逮捕されたのは17歳と18歳の少女。共に容疑を認めているようです。内容としましてSNSのツイッターにコンサートチケットをそれぞれ2枚ずつ18,000円~19,000円で譲ると書き込み実際にはチケットは存在しなく食事などに使ってしまっていたという事です。他にも同様の手口で86人から計200万円も騙していたとみて調べているそうです。このように少額の詐欺被害が多く、詐欺被害に遭った人たちは泣き寝入りをする人も多いようです。的確なアドバイスと相談を受け付けておりますので詳しくはターゲットリサーチ迄ご連絡を。
2016.6.17
美魔女タレントによる詐欺被害
土地を借りる為の名金を支払うと偽り保育園運営会社から現金約650万円を騙し取ったとして美魔女としてタレント活動を行っている人物が逮捕されました、その他、美魔女と不倫関係になっていたと言われる保育園関係元社員の男性も逮捕されたそうです。詐欺被害の内容は保育園開設の為に借りる礼金、土地を所有する不動産会社の請求書を偽造した上で、不倫男性の勤め先から美魔女タレントの親族名義の口座に約650万円を振り込まれた疑いとの事です。このように書類の偽造から現金を騙し取り詐欺行為をするケースもあります。タレントの肩書があろうが詐欺被害を防ぐ為、くれぐれも気を付けて下さい。詐欺被害相談や怪しいと感じた取引があった場合、ターゲットリサーチまでご相談を。
2016.6.16
土地トラブル解決名目で詐欺被害
不動産会社を装い被害者女性に電話をかけ、土地の購入に伴うトラブルを解決するという名目で1000万円を騙し取ったとして都内に住む無職の男性が逮捕されました。逮捕された容疑者は詐欺の電話をかけるかけ子だったとみられており、今年の1月から3月にかけて1億円以上をだまし取っていたという事です。詐欺被害にどうしたら遭わないか、話を持ち掛けてきた時に警戒をし知らない人からの話はちゃんと聞いてからお金を取扱いましょう。
2016.6.15
自動音声で詐欺被害
東京都の女性が自動音声ガイダンスを使った架空請求の詐欺被害にあったそうです。音声にしたがい携帯電話を操作するとオペレーターに変わり身に覚えのない架空請求の支払いを求められたようです。具体的にどのようにして騙されたのかというと、コンビニにある映画のチケットや予約を発行する機械の操作を指示してお金を支払わせたようです。過去にこのような詐欺は無く、警察庁は新手の特殊詐欺とみているようです。メールなどの架空請求とは違い、電話は考える間を与えない方法として詐欺グループが考えている場合もありますのでくれぐれも引っ掛からないように気を付けて下さい。
2016.6.9
社債詐欺被害
京都府で70代の女性が詐欺被害に遭いました。内容は社債詐欺です。約250万円も騙し取られたとの事。証券会社を名乗る男から電話があり、社債購入の権利が当たったなどと言い、審査を通すために預金からお金を引き出し、送るように指示を出したとの事。何かと詐欺の手口で使われる、権利が当たったとの事で儲け話を持ち掛けるようですが、現実はそんな儲け話を他人にすることはありません。詐欺被害に遭ったら対応の早さが解決につながります。
2016.6.8
生活困窮者を引き込む詐欺被害・特殊詐欺リクルーター
振り込め詐欺の手下として詐欺グループのメンバ位に誘い入れるリクルーターが暗躍しているそうです。生活費のためとはいえ、今年一月以降から約10人のキャッシュカードを騙し取り、約800万円を不正に引き出したそうです。特殊詐欺の役割として、受け子・見張り役・かけ子・道具屋など分かれており、その役割をスカウトするのがリクルーターとの事。その詐欺被害は多くなっており、リクルーターは刑務所の前でもスカウトを行い、詐欺グループに誘い込む事もあるようです。一般人が犯罪に巻き込まれる、お金がないから仕方ないという考えから離れないと被害者の人も詐欺に加担する可能性がありますので、くれぐれもおいしい話には気を付けましょう。
2016.6.7
ATM不正引き出しの詐欺被害
5月の話ですが全国のコンビニエンスストアのATMで18億以上不正に引き出されている詐欺事件についてオレオレ詐欺グループの拠点からATMから現金の引き出し方法が書かれた手順書が押収されたそうです。偽造カードを利用し不正を行っていたそうです。利用できる店舗や店名、ATM、カードを挿入した後の選択画面の操作が細かく書かれており暗証番号も記載されていたようです。防犯カメラに容疑者が映っており逮捕されたそうです。詐欺の手口が巧妙になっており高齢者や人を騙すだけでなく今回はATMを使い不正を行っているので注意が必要です。
2016.6.3
東京五輪、チケット購入詐欺被害
青森県の60代女性が東京五輪のチケット購入詐欺に引っ掛かり、200万円を騙し取られる詐欺被害が発生したとの事、オリンピック協会を名乗る男から、いきなりオリンピックのチケット購入ありがとうございますと電話があったり、警察を名乗る電話などが続き、あなたの名前が犯罪に利用されているといいリスト削除名目でお金を払うように伝えたという。このように詐欺被害に遭わない為にも日頃から用心が必要です。
2016.6.2
震災支援をかたる詐欺グループ
現在は熊本震災の問題もありますが、東日本大震災の被災者への支援をかたり高齢者からお金を騙し取る事件がまた起きています。逮捕されたのは板橋区の無職男性。秋田県の70代女性から290万円騙したと疑い。第三者を使い、宅配便で現金を送らせたとの事。詐欺グループの今の実態は、第三者を利用し、荷物を受け取る手段が増えており、受け取る人間はただの荷物を受け取るだけのアルバイト感覚で行っている傾向がある。中には詐欺と分かっていて確信的に引き受けている詐欺師もいるようです。逮捕を逃れるよう巧妙に行っている為、普通の人では見分けるのが非常に困難です。詐欺被害の相談はターゲットリサーチまで。
2016.5.30
有料コンテンツを利用したと500万円以上の詐欺被害
福岡県に住む女性が有料コンテンツを利用したと電話があり500万円以上騙されてしまう。話の内容は利用履歴がある、退会の確認が取れない、などと言われギフトカードを購入させ、指定された住所に発送させたという。このように近年、銀行にお金を振り込ませないで、ギフトカードなどを購入させ発送させる手口が増えている、有料コンテンツ利用履歴などはネットを利用している人ならば誤って操作を行う可能性もあるが身に覚えのない請求は無視しましょう。もし利用した記憶がある方や、不安や心配がある場合は早めに連絡を下さい。
2016.4.25
熊本地震に遭った|詐欺
熊本地震の被災者を装って現金1万円取り詐欺容疑で逮捕された事件が起きました。今現在この手の詐欺が被災地で起こっており、空き巣なども起きているという、不審者、不審車両、避難区域にも詐欺の手が回っている場合もあり現地は警戒態勢との事。
2016.4.21
詐欺被害者に対してさらに被害を行う悪徳グループ
詐欺の被害金をを回復すると偽り、現金を奪い取る男3人が逮捕されたそうです。内容は以前に外貨取引による詐欺被害に遭った女性が騙され、詐欺グループは外貨を高値で買い取るなどと言い、供託金としてお金を収めてほしいと偽り、155万円も女性からお金を騙し取ったとの事。このように詐欺を行為をする業者やグループはどのように被害者の情報を手に入れているのだろうか、名簿が出回っているとはいえ、ピンポイントに詐欺の内容までわかるとなると、すべてが繋がっており詐欺側にも役割のようなグループが存在すると思われる。騙したリストなどという名簿リストが存在するのなら恐ろしい事態になり得ます。用心と警戒を強め、いきなりの電話には注意が必要です。
2016.4.20
東日本大震災の支援かたり現金を奪う詐欺被害
またとんでもない卑劣な詐欺被害容疑のニュースです。元経営者ら10人が北九州に住む80代の女性に対し東日本大震災の被災者へ支援をかたり電話をかけ現金を奪うという内容です。元経営者はバイク便の会社をやっており、自社のバイク便で現金を回収していたとの事です。現在取り調べには容疑を否認中とのことですが、全国で2000万円も被害が出てる内容になってます。震災をネタに詐欺行為は絶対に許せません。
2016.4.20
詐欺に注意のメッセージカード
今回は石川県警が詐欺被害の注意書きメッセージカードの話。お年寄りに振り込め詐欺に気を付けるよう呼びかけるメッセージカードを作ったそうです。一度騙されてたら返金や回収は困難、昨年も詐欺被害の被害額は過去最高の記録。お年寄りの詐欺被害は後を絶ちません。メッセージカードははがきサイズで振り込め詐欺に気を付けてねとタイトルがあり、メッセージを書き込む欄があるようです。このような活動が詐欺被害を食い止めるために必要な行動なのです。我々に調査依頼をする高齢者の方も増えております。事前の防止準備が大切です。
2016.4.19
熊本地震の被災者支援活動を名乗る詐欺行為に注意
まず、熊本の地震で被災された皆さまに心よりお見舞い申上げます。またお亡くなりになられた皆さま、遺されたご家族の皆さまに謹んでお悔やみ申上げます。今、SNSやニュースで問題になっている内容をお伝えします。現在救済活動を行っている自衛隊やボランティア団体が支援活動をしている現状です。そんな中、火事場泥棒を行う者や詐欺を行うものが現れており、高齢者を狙う空き巣や、実際に家に人がいても救済活動や家の建付けの件だと堂々と犯行に行うようです。食料をあげるなどと言い車に連れ込む行為や、様々な詐欺が多発報告を聞いております。災害に伴い返金は困難になります。皆さまお気を付けください。オークションや出品仲介会社を介し、支援物資を提供するなどでお金を騙し取る事も行うようですので砕身の注意が必要です。オークションサイトや仲介会社以外でのやり取りを使う場合は検討をされた方がいいと思います。熊本県ガ外では募金詐欺にお気を付けを、実際に活動、正規の会社、団体なのか注意をして下さい。
2016.4.19
SNS友人関係に潜む詐欺被害
もう当たり前のように周りが持っているスマートフォン。それが原因で様々な詐欺が発生している。中でも多いのはマルチ商法です。スマホを使い慣れていない人が消費者トラブルに巻き込まれ騙されているようです。知り合い、友人だから邪険に出来ない、断れない、そのような心理に付け込み詐欺行為を犯す者が増えています。友人の知り合いの知り合い、架空の人物がその友人の知り合いを装う事もあります。マルチ商法はやればバックマージンが入る、利益が出るなど甘い言葉で誘い、断れない条件を出してきます。目先の欲に負けないように相手がどのような人物なのかを買う人する必要があります。騙されそう疑わしいと思う場合はご相談を。
2016.4.19
取引先装い詐欺
取引先や自社の幹部などになりすましメールを送り多額な金額を振り込ませる新手の振り込め詐欺が増えているとの事。犯行を行っている者はあらかじめPCにウイルスを感染させメールなどのやり取りを見ているため本人本物そっくりの文章で送るという。通常の振込め詐欺とは違い1億円以上の被害も出ているようです。内容は入金口座を変更しましたと送られて来るそうで様々な取引先が困惑してます。入金の変更や大金を振り込む際にはまず電話で確認を取った方がいいと思われます。
2016.4.18
肉体関係ありのデート商法の罠
以前に逮捕されている案件ですが、あくどいデート商法は現在も続いており、被害相談が多くあります。被害対象は20代、高額な投資ソフトを売り総額約9億円もの金額を騙したという事です。騙す側は決まって皆、美男美女、ただ投資で儲かる話をしても騙されない人が多いはず、詐欺師達の騙しの手口は今誰もが関わっているSNS(ソーシャルネットワークサービス)「プロフィールを見ました。気になったのでよかったら仲良くしてください」など、最初は出会いのきっかけのトークからだんだんやり取りを多くしていき、メールから電話、電話もまめに被害者とやり取りを、決め手は「会って話がしたい」と少しづつ攻めてくる。ここでは一切投資話は話さないようです。実際会い恋人のようにデートをし口説き落とすようなのですがそこにもテクニックがあるようで、自分の不幸話をはじめ最後には投資ソフトで儲けた話を告げるようです。ほぼ恋人のように接した中なのでかなりの確率で騙されてしまい、お金がない人にはローンを組む方法も伝えるという。クーリングオフ対策も考えており、返金、キャンセルをさせないように恋人を演じ騙す手口、今もなおSNSは若者に欠かせないツールとなっており我々調査会社も調査の手がかりの為利用するケースもあります。寂しい思いや、異性に癒しを求めている方がこの手の詐欺に引っ掛かり、騙されるケースが多いのです。ちゃんとした気持ちを持ち騙されないよう心がけましょう。詐欺被害の相談、返金や回収の目的の場合、早めの対応が解決につながります。
2016.4.15
詐欺グループの現金受け取りの瞬間
以前にも同じような詐欺がありました。今度も息子、駅のトイレにカバンを置き忘れ、カバンの中には大事な契約に必要な現金が入っており、お金を貸してくれないかと、70代の女性をだます手口です。今回は息子を装った人物の部下が現金を取りに自宅へその現金受取映像がニュースで流れています。被害の自宅は練馬区、映像に映る男は慎重170cm年齢は30歳くらいとの事。皆さんは絶対に詐欺被害に遭わないでください。
2016.4.14
繰り返される息子を名乗る詐欺被害
息子を名乗り現金を盗られる詐欺被害についてです。最近の親子のやり取りや、関係性はどのようになっているか。息子の声も忘れるくらい会話をされてないのか。最近も70代女性が次男を名乗る男に約1000万円も詐欺に遭う事件が起こり、まだ犯人は捕まっていないそうです。会社のカバンを病院に置き被害に遭ったなどと言い女性に電話をかけ、次男を名乗る知人の男に現金を手渡。二回に分けて現金を渡したとの事です。早い段階で捕まることを祈るのと、今後このような被害者が出ないように、たまには親子同士連絡を取り合い、未然に防ぐ対策も必要になってくると思います。
2016.4.12
詐欺被害による口座凍結返還申請
皆さんはご存知ですか?振り込め詐欺などで悪用された口座預金を被害者の人が返還申請出来る事を。年間数十億の被害が出ている詐欺の中返還される金額はかなり少ないそうです。中には申請すらやらないで泣き寝入りする人も。振り込め詐欺詐欺救済法に基づき返金できますので、申請は必須です。ですが申請を行ったからと言って必ず戻ってくるとは限りません。時間も掛かる上、0円なんてこともあります。詐欺被害返金をお考えもしくは詐欺の実態をつかみたい方は調査依頼を戴ければご協力出来る事があるかもしれません。まずは詐欺被害に関する状況を相談と調査を。
2016.4.11
悪質な詐欺師について
詐欺被害救済をうたい返金出来るなどと嘘をつき高齢者をだます被害が多いようです。詐欺を行う業者達は顧客リストのようなものを持ち、複数の人数を使い詐欺行為を行います。不審な電話、メール、訪問などがある場合はご相談ください。
2016.4.11
最近の詐欺拠点地
最近のニュースでスイートルームが詐欺の拠点地になっているという記事があり、現在は捕まっているようです。詐欺グループは数日間で関東のホテルなどを転々と犯行を行っていたようです。最近に始まったことではないのですが、このように、所在地や特定場所にとどまらず、捕まらないように詐欺を働くグループが多く存在します。振り込め詐欺や詐欺被害に遭った場合、すぐ相談を。
2016.4.8
詐欺被害の2次被害について
調査費用を取り、調査をしない、調査結果を教えてくれない。探偵会社、調査会社の所在実態がない、詐欺被害返金をします。とうたっているのにお金だけ取って出来ませんと言われた、と言う被害の問い合わせが多くなってきました。まず、調査をしないという点ですが同じ業種で考えられない調査業者があるのに驚きです。よくよく話を聞くと、本来探偵の依頼というのは、調査契約書が必要になりこれは、届出を抱いている業者なら必ず取り交わさなければいけない書類になります。これすら取り交わさない業者も多いようです。さらには届出すら出していない所や、でたらめな届出番号を表記する所もあるそうで、詐欺被害を救済する側がそんなことやっていいのかと思います。弊社では詐欺の2次被害を防ぐべく相談者様にはちゃんとした説明をさせて頂いております。次に詐欺被害金を返金しますとうたっている業者についてですが、返金を探偵会社が行う事はまずないです。返金を強く主張している調査会社や探偵会社を名乗る業者に気を付けましょう。おかしいと思ったらご連絡ください。
2016.4.8
投資詐欺
また某テレビ番組の話です。投資詐欺にもジャンルが広く、先物取引や、株、お店の開業資金の投資などありますが今回の詐欺行為は株取引による詐欺被害の話です。その男前科があり、刑務所から出てきてからまた詐欺を繰り返したそうで、被害者は飲食業で働く女性、水商売なので詐欺師はお客として被害女性に近づきます。お金払いがよく常連となり、株投資の話を持ち掛けます。常連さんという事もあり信用し数千万円もの金額を騙し取られてました。詐欺の手口は信用させるところから入り最初は利益が出た配当金が入ったなどでお金を渡してきます。気付けばマイナスになり、詐欺に遭い、その詐欺師とも連絡が取れなくなり結末になってしまいます。誰も信用するなと言ったらそれまでですが、人付き合いは慎重に。
2016.4.7
結婚詐欺師
昨日の某テレビ番組の続きです。結婚詐欺について、被害者は男性、何年も共に付き合い、もちろん結婚の約束もしていた中の二人、毎回買い物などでお金を出すのは男性の方で半ば脅迫じみたやり方で男性に金銭を要求する女性、路地裏では男性を殴るなどのDVをする始末、テレビで見ると詐欺被害の映像がやらせを感じる事があるかもしれませんが、結婚詐欺師の手口は詐欺だと思わせないよう相手の弱いところを攻めてきます。男性は信じたい心があり、ずるずると行きます。相手のペースに流されないで詐欺かどうかは見極めが肝心です。不自然な出会いや、結婚相談所などは慎重に相手を選ぶ必要があると思います。詐欺被害による返金は早い行動が解決の近道になるのです。
2016.4.6
某テレビで紹介された副業詐欺について
副業詐欺、夢を叶えたい被害者が狙られる内容になっておりましたが、実際テレビのような詐欺が起こっているのか、半信半疑の方も多いはずです。実際詐欺被害の問い合わせが多いのも事実です。副業詐欺については色々な業種の相談を受けてます。テレビでやっていたように記事を書く仕事、アフィリエイト、出会い系、ホームページ制作、資格取得、情報商材など数え上げたらきりがなく、傍から見たら詐欺とはも思えない内容の仕事ばかりです。実際に最初は副業の対価に応じ報酬を払ってくれますが、後程多額の金額がマイナスになってしまい借金を負い、どうにもならないと言う相談が多いのです。詐欺被害、詐欺業者にハンゲキをしたい、お金を返金、回収が目的の場合はすぐにご連絡を。
2014.07.16
LINE成りすまし詐欺
LINEに不正ログイン、友人に成りすまして「WEBMONEY」のプリペイドカードの購入を頼む。購入したカードに記載された番号でネット上の買い物ができるシステムなので詐欺被害が拡散。外国人が犯人の場合翻訳ソフトを使って日本語に直しているのでヘンな文章になるのが特徴。最近では、「成りすます」されたフリをして自分で友達を騙すケースもある。被害に遭って証拠調査や返金・回収の相談は随時受け付けています。東京が一番被害者が多い。
2014.06.20
2013年の「特殊詐欺」の被害金は487億に上る。東京都の被害はそのうち60%以上になる。中でも「金融取引名目」がトップで176億で被害の相談も多い。「ギャンブル必勝法」は30億だが減少している訳ではない。万が一、この手の詐欺に遭ったら早めの相談で証拠調査を行い、返金や回収のサポートができます。
スマホ・タブレット買取詐欺
融資目的で申込んだ金融機関?(闇金?元々お金は貸さない)から「あなたは信用が無いので携帯端末を買って指定場所に送って下さい」「受取り確認が取れたら買取金額を支払う」といってスマホやタブレット端末を詐取するのである。はじめから買い取る気はなく、宅配の伝票の品目もドライヤー等家電製品名を記入させる手の込み方。スマホを送った証拠もないということだ。このような詐欺被害が急増中、回収を希望の方は早めに相談を。
ロト6当選番号詐欺
インターネットと無縁、高齢者を狙い被害金700万円を取られる。インターネットで事前に当選番号を確認、番号を伝える。騙される側は、翌日の新聞で当選番号を初めて知るので信じる結果に。時間の経過とともに被害金の回収と証拠収集が困難に.....。詐欺被害の相談はお早めに!
公的機関を騙り個人情報を削除するという詐欺被害が多発!
今年4月~6月の発生件数は、1月~3月の1.5倍で約350件あった。詐欺の被害額は平均200万円強だが1人で3500万円の被害にあった70歳代の女性もいる。こうした被害の相談が多くなってきているが内容は、被害金の返金方法の相談が最も多いようだ。返金方法や証拠調査は誰にどうのように相談すればいいのか、詐欺による被害金を取り戻す手段が主だ。
振り込め詐欺
振り込め詐欺の受け子や出子を派遣会社に依頼して犯行に及ぶ。派遣会社は引き出した金額の20%を報酬として受取っている。被害者は、81歳の女性で被害に遭う確率の高い年齢だ。

詐欺被害の相談・申し込み

トップ戻る
Copyright(c) 2013 詐欺被害の相談は東京ターゲットリサーチ All Rights Reserved.