競馬予想詐欺

競馬予想詐欺事件

予想情報提供があれば詐欺にならない?屁理屈?

詐欺被害トップ » 競馬情報詐欺

競馬予想・被害金額は関係無し

競馬予想詐欺

競馬場に行ったことのある人は知ってしるかもしれない。予想屋と称する人がいて各レースの当たり競馬馬券を予想して、 小さなメモに書いたものを100円で売っている。そんな人が何人も夜店のような小屋の中で予想をしている。

レースを当てた直後の小屋は人だかりがで人気があるようだ。あくまで予想の取引きは、当たらなくても事件にならない。金額が 100万円であっても同じである。お金を支払い情報の提供があれば、取引は成立するのである為、事件になりにくいのだという。

あり得ないことを実しやかに話し、欲望を掻き立て金銭をだまし取る行為なのは、間違いない。しかし、欲がある限 りあり得ないことと知りつつ信じてしまうのでしょう。騙される人がいなければ騙す人はいなくなるのでしょうか。

        

競馬予想の情報提供は現場だけではない、携帯電話のメールから案内が来たり、折り込みチラシなど競馬好きなら好んで内容を見てしまうような情報が入っているケースもある。今の時代ネットが普及し自ら競馬予想のネット検索をし お金を払って情報をもらいあとからその情報提供サイトはインチキだったと気づくことが多いのである。競馬予想のネタを買った後、負け分を競馬で取り戻そうとする傾向がある そのような心理をついてか、案内が頻繁に来るようになり、チリも積もれば山になるのことわざ通り、気づいた時には数百万円ものマイナスになっている状況に置かれる場合もあります。 ギャンブルの競馬というのはビギナーズラックや、たまたま万馬券が当たりハマっていく人が多いので競馬予想をする業者、個人などには気を付けた方がいいのです。絶対に当たる予想情報はお金で買わない方がいいかもしれません。 中には金銭を取らないただの予想サイトや競馬サイトもありますので全てが悪徳サイトなどとは申し上げません。予想をお金で買うリスクは後になってわかるのです。

競馬情報提供が情報料を詐取する目的であったことを立証するには、適当な情報を渡したことを証明する必要があると考えます。

返金の連絡をしても、「担当者でないと分かりません」の一点張りで1週間もすると電話も繋がらなくなる。こうなると 相手を特定するのは、調査会社でなければ難しいでしょう。

こうなった時は、泣き寝入りするのが大半です。実際は、手の打ちようが無いのです。この時点では民事事件ですので、 警察は介入できません。諦めた人はここで終了です。

そして、諦めずに「調査依頼で得た証拠を元に返還請求ができれば」逆転することができるのです。何億円も騙した 犯人が、逮捕された時の所持金が数千円、又は数百円なんて事はよくあります。

逮捕される前に犯人にたどり着くことができれば、被害金の回収ができる確率はかなり高いのです。

キャンブル必勝法の詐欺被害は年間30億強

被害額は、年間400億円~500億円に上ると言われています。このうちの170億円で全体の約30%が金融目的の詐欺です。 競馬必勝法などパチンコ、競馬予想をはじめ「キャンブル必勝法」の詐欺被害は、年間30億円もあるのです。中でも多いとされるのが競馬予想のサイトや企業。

他の特殊詐欺に比べると少ない感じがしますが30億円です。この種類は、極端に増えたりしませんが、減る事もありません。 毎年、毎年被害に遭っているのです。中には、2度、3度と騙される人もいるようです。

この2度、3度とは、騙された人の情報がリストになって詐欺師間で売買されているからです。リストの中身は、どんなネタで いくら払ったのかが克明に記されているのです。このリストを購入した2番目の詐欺師は、同じようなネタで騙すのです。

キャンブルに必勝法などは存在しません。自分で責任の負える範囲で楽しみましょう。

競馬詐欺の代表的な手口とは・実際にあった内容を元に記事を作成しております

詐欺撃退解決方法

架空の競馬レース

競馬予想詐欺

詐欺グループが2000万円以上もお金を騙し取る内容で、競馬情報を扱う架空の会社員を装い「レースが的中しました」「払い戻しのお金を受け取るにはお金を払わなければいけません」といいお金を取ったそうです。JRAが発行する万馬券的中証明書をも偽造し、90人以上が被害に遭ったそうです。

携帯電話に競馬情報の投資話のDMが来る

競馬予想詐欺

携帯メールに高収入を得られる副業を紹介しますといったメールが来て会員登録をしてしまった被害者がいます。登録先では必ず当たる競馬データを取り扱っており、投資しないかと電話で指示されるがまま振込みに追い込まれるそうです。 競馬詐欺の相手の特徴として挙がってくるのは「必ず当たるレースを取扱っているという言い回し」「個人ではなく、架空の競馬情報会社の職員を装っている」この2点は多くの詐欺業者の特徴として挙げられる。

勝つ馬の密約

競馬予想詐欺

大体の被害に遭うスタートとしてDM(ダイレクトメール)の案内のサイト登録からである。最初は無料登録や、無料会員登録の特典などをうたい、内容としては競馬で勝つ馬の密約情報を教えると言い、実際には虚偽の内容のものである。無料で会員になれるがメリットは無く、結局有料で情報を教えると言い騙すという。高齢の女性が騙される事も多くなってきているので注意が必要です。

情報提供サービス

競馬予想詐欺

詐欺グループが架空の団体名で口座を開設し、中央競馬場の八百長レースがあるという デマをDMで発送し、情報提供には金銭が発生するというものである、DMが何故届いてくるのか、それは以前に何かしらのサイト登録やアンケートに答えた可能性があります。ギャンブル関係の線が強いです。その他、ランダムに案内を送ってくる方法として、SMS(ショートメールサービス)があり、これは携帯電話番号だけで送られるので、関係ない案内は無視をした方がいいでしょう。

競馬予想詐欺事件

競馬予想詐欺

競馬情報提供会社を名乗り、「着順が決まっているレースがある」「100%当たるレース」 と嘘をつき騙す手口ですが、どのサイトやブログもそうですが、100%はまずありえません。しかし、ギャンブルが好きな人、競馬が好きな人は少しでも話が分かる内容を聞いたり、聞いたことがあるような情報や人気の馬、選手や競馬場の話が出てしまうと不思議と受け入れてしまうそうなので注意が必要です。「必ず当たる」「100%」は信用しないで下さい。

勝ち馬教える

競馬予想詐欺

これは実際にあった話で競馬の勝ち馬予想を教えるという単純な内容だが、これも高齢者がターゲットになっているようで言葉巧みに騙すという。内容とすると、馬主同士の秘密の情報を持っているとか、現実でありえそうな情報を伝え信じ込ませようとするようです。現実騙され、数千万円も詐欺に遭う被害者もいます。何回かに分け振込みを行わせるようですので、うまい話にはよく注意して対応してください。

当たり馬券詐取

競馬予想詐欺

場外馬券場での話ですが、馬券場にはただギャンブルをしに来ている人だけではありません。情報などを売りに、賭け手側に対しこのレースはどこどこのなになにが勝つ、順位はこうだ、など予想屋というのが存在します。突然声をかけてくる情報屋もいるようですが、世間話から話を持ち掛けてくる人もいるそうです。 気を付けなければならない事が次の言葉です。「情報を入れる知人がいる」「当たる馬券を買ってくる」などと言いお金を預かり、居なくなるという詐欺、窃盗をするケースもあるようです。昔から予想が当たって実績がある、関係者を知っている、裏ルートで当たる馬券が買えるなど信用されるためにいくらでも嘘をつく詐欺師ですので十分注意してください。他人にお金は渡さない事です。万が一奪われてしまった場合は調査しますのでご連絡を。そのような詐欺行為をする人間は同じことを繰り返す傾向があります。

競馬必勝法で詐欺

八百長レースがあるといい、内容を知りたければ、会員にならなければいけないという、被害者は詐欺師達にうまく言いくるめられ後に、「勝手に会社のお金であなたの会員料を支払ったのでこのままだと大変なことになる」と言い脅しや騙し、嘘をつき振り込みを促してきます。金額が数百万円もかかると言ってきますので絶対に騙されないでください。

競馬には出来レースがある

競馬情報屋を名乗り出来レースがある3連単で数百万円儲かる。と言い回しはどこも似たような言い方です。出来レースがあるとするならば競馬会全体がグルで行っている事になりますね。何をもって絶対に当たる。出来レースなのか、本当にその情報屋はまともな人間なのかを改める必要があります。うまい話は中々ありません。くれぐれも競馬予想屋情報屋が完璧な当たり情報をくれる時点でおかしい話です。不安がありましたらご相談を。

よくある傾向

競馬詐欺に遭い、数百万円支払ってしまい、その後情報はもちろんもらえず返金するよう相手の業者に伝えると逆に損害賠償で訴えると言い出し、プラスでお金を払えば訴えないという、とんでもない詐欺業者もいます。結局情報と言うものは存在しなく、適当なレースの予想をして提供するか条件が合わないなどを言い訳にして情報を全く出さないかのどちらかが多い。詐欺に遭ったらすぐターゲットリサーチへ調査依頼を。

競馬詐欺に遭った後の手順

競馬予想詐欺

手順として、自分で返金してもらうように行動を起こすか、弁護士に頼むか、大体2通りに分かれます。詐欺情報予想業者に対し内容証明と口座凍結で返金を求める。しかし返金率がよくないという話を聞きます。民事訴訟は大体の証拠がないと厳しいので証拠集め、詐欺の実態、競馬情報・予想の業者の実態などを調べる必要があります。

競馬詐欺、サイト掲載

競馬情報提供サイトの登録をし終わりインターネット上のサイトやブログ、掲示板によって登録業者が詐欺と掲載されている事が分かった時の行動として、情報提供代を支払ってしまった場合は返金を出来るだけ確実にしてもらう行動が必要です。どこの誰が運営しているのか、返金先はどこかを明確にしなければなりません。法的手段の前に、情報予想詐欺会社を調べる方が先決となってきます。

競馬詐欺返金できるか?

競馬情報詐欺が起こったらまず調査をし、情報提供業者の所在や業者の詳細を調べた後、返金を求める時、個人で返金行動をする人もいます。多くの人は弁護士に依頼をするのですが、正直弁護期の数も多く、今はネット社会なので、弁護士で検索すると、沢山の結果と弁護士の数と事務所の名前がずらっとヒットします。どの案件に強い弁護士なのかちゃんと確認をとり依頼をした方がいいです。弁護士にもそれぞれ得意分野があり例えば今回で言うと、競馬情報提供詐欺を過去に扱ったことがある弁護士とかです。弁護士という名だけで、すべてを信じてはいけません。中には詐欺被害に対し得意げにホームページを出し、大々的に告知をしている所もありますが、対応が非常に悪く弊社に相談に来る依頼者様もいます。お住まいの地域や案件によって違いますが、弁護士が親切に対応してくれるとこを選ぶのがベストです。調査依頼終了後、必要であれば弊社へ相談を。

競馬詐欺・和解金

情報予想詐欺に遭い、返金してもらえるよう調査をし、内容証明を詐欺業者に送り、その後、詐欺業者が和解に応じ、競馬情報料の2割や3割の返金しか応じないという答えの場合、弁護士に頼んでも費用は掛かり結局詐欺に遭った金額と弁護士費用をかけて相手から取り戻すことが出来てもマイナスになる可能性があります。この場合、最初、競馬予想詐欺に引っ掛かってしまった後、調査依頼をする際に相手会社の所在や会社の内容だけではなく、資産調査もしておいた方が差し押さえるものが出てくるかもしれませんし、マイナスになる可能性も下がります。あらゆる角度で詐欺情報提供会社をみることは大切な事になります。

競馬詐欺のサイト登録・会員登録後

無料登録で競馬予想情報がわかるといい、ネットのサイトに登録してしまった場合、結局情報を貰うにはお金がかかり、一度払うとよりもっとお金を要求してくるようになるそうです。登録時色々な個人情報を記入しなければいけないと思いますが、例えば住所・氏名・電話番号、まだ項目はありますがこれらが一般的な記入必須項目だと思いますが、詐欺業者にこの個人情報が渡ってしまうと、厄介です。「競馬予想情報ソフトの販売メール」「競馬情報速報」「必ず当たる競馬情報」など予想情報といい、DMや案内が携帯電話のメールで来る場合や自宅にまでも来る可能性があります。中には別のギャンブルの案内やアダルト系など、架空請求も来る事があり二次被害につながる危険性があります。これらの通知がきて心配の方、すでに登録している場合はターゲットリサーチが調査します。

詐欺撃退解決方法

競馬予想情報 的中必勝法

インターネット上のホームページで馬券が必ず的中するというサイトで宣伝通り、実績がある、100%当たる、裏情報ありなどうたい、的中するとされる、必勝本を最終的に買わされる手口です。誰でも、初心者でも当たるという内容のようですが、中身は適当、実績はあるが、馬券が当たったという事実や誰かが利益を得た事実は書いてないのです。細かく分析しながら見ないとわからない本になっており、よく読むと、期待だけさせている本のようです。このような予想情報本はデタラメな情報の確率が高いので、気を付けましょう。返金目的や、所在を調べる場合は調査をおすすめします。

競馬情報業者 所在不明

予想情報で被害に遭ってしまい配達証明を付け返金請求をかけたが到着しているのに全く反応がない。会社の住所へ行ってみると全然関係のない会社が存在し、ネット上のサイトからの登録をして、手続きを行ったのだが運営概要には確かに競馬情報会社の名前があったのに・・・。という被害も出ています。事前に会社情報を調査し確認をしていれば、相手の本当の会社情報が分かっていたかもしれません。二度手間にならないためにも競馬予想会社の請求先を調べるならターゲットリサーチへ。

競馬レース予想 参加制度の罠

レースの賭けの参加費用として参加費10,000円。 100万円以上の当たりがない場合は全額保証。参加費用も馬券購入代金も返金するという内容。100万円以上当たったら数十パーセントの手数料の配当が渡されるという、一見参加者はまったく損をしないシステム。ある予想情報で当たりが確定している。 予想会社や関係者から聞いているから大丈夫、このレースの予想ははずれない。などと言い参加をあおるのだという。 レースに勝ち当たりが出ても、レースに負けても配当が配られるわけでもなく、返金もない状態。逆に矛盾するような内容で参加側に金銭を要求してくる事があるそうです。相手側は警察や、弁護士など行政を語るかのように専門用語を並べ、脅しをかけてくるようです。このようにうまい話を持ってきてレースの予想が当たるなどの嘘をつき、騙す業者や個人もいますので、被害前でも被害後でも弊社がちゃんとした会社か調査しますのでいつでもご依頼ください。

競馬投資被害 SNSの恐怖

最近では、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)は当たり前のように利用しているツールです。代表的なのはフェイスブック・ツイッター・LINEなどです。正直個人情報の巣窟です。知らない人からメッセージのやり取りが可能の為、いろんな種類の人がいます。知らない人でも趣味が合ったりやり取り上、気が合うと打ち解けていくらしく仲良くなってから投資話や副業の話をしてくる事が多いようです。 競馬レースの予想、投資必ず儲かる、週十万円の投資で配当が倍以上になるという話。 この話が出ると相手は過去の予想結果や成功例を挙げて信用させます。 SNSとはいえ仲良くなっている状況なので、断りづらい環境のようで、お金を払う状態になってしまうという。結局、SNSで知り合ってから仲良くしていても、競馬予想投資のお金を支払うと、音信不通。SNSで知り合ったので相手がどこの誰だかわからない。 名前もプロフィールも偽物だったのかさえも分からず泣き寝入りをする事になるとの事です。まず、SNS上での付き合いは慎重に行う事、被害に遭ってしまったら弊社が調査をし、相手の行方を調査します。そもそも競馬予想事態が曖昧な投資ですので、一度冷静になり判断をした方がいいと思います。

こんな方はすぐにご連絡を

相手に自身の住所、自宅、電話番号携帯電話を教えてしまった。

DMが大量に送られて来る。

どこかのサイトに登録をすでにしている、会員になってしまっている。

競馬サイトや何かしらの登録料を支払いしてしまっている。

最後に

誰もが楽してお金を稼ぎたいという衝動はありますが、競馬やその他ギャンブルという娯楽で予想や必勝法、必ず当たるガイドブックを買う前に一度ご相談下さい 既に金銭を競馬予想を売る会社や企業に渡してしまった場合でも構いません。こんな例もあります、旦那がギャンブルにハマり競馬予想で300万円使ってしまい、その予想も当たらない状況 それでもたまたま当たれば競馬予想のおかげだと、マイナスのことを忘れ、その案内を出している業者は悪くないと信じ切っているので調査をお願いしたいという案件もありました このように、パートナーの目を覚まさせる為に調査をされる方もいらっしゃいます。予想商品を買う前の方、競馬予想・パチンコ必勝ブックなど買い、マイナスを受けた方、大切なパーツナーが競馬にハマってしまい目を覚まさせたい方、 該当する方はすぐご連絡ください。

詐欺被害の相談・申し込み

Copyright(c) 2013 詐欺被害の相談は東京ターゲットリサーチ All Rights Reserved.