競馬予想詐欺

競馬の馬券場に潜む罠とは

他人は信用するな

競馬購入話の罠

競馬予想詐欺

馬券場では色々な人がおり、現場は独特な雰囲気があります。 購入する観戦者、お客、販売員、予想情報屋など、競馬に来る人の多くはレースの勝敗に賭けており誰もが予想的中を狙っています。

その心に付け込み一般客に紛れ、競馬予想情報の話を持ち掛け、商売をしている個人やグループが存在しているようで、他人からいきなり情報があるから買わないか?という事を言われたら、誰もが警戒するものです。レースの世間話をし、近づき仲良くなる行動を起こします。親しくなると、有料情報がある、絶対硬いレースがあると言い、情報料を取ります。情報料のみならず、馬券を代わりに買ってくる事があるようなので、絶対にうまい話しに流されるのはやめましょう。買ってくるといいそのまま姿を現さない事もあります。 会員・特別な招待状など、お得感を出しネット上のサイト登録や個人情報を盗られ後々面倒な事に巻き込まれるケースもありますのでくれぐれも気を付けてください。

中には、関係者、元協会の人間、元調教師、有名人の知り合いを名乗り信用をさせ騙される事もあるようです。一見、そんな簡単に騙されないだろうと思う方は多くいるようですが、競馬情報系以外での詐欺も自分に限って詐欺には遭わないと過信している事があり、気づけば騙されており取り返しのつかない状況になるケースもあるそうです。 関係者が100%儲かる話を他人にはしませんし、損することは薦めません。

詐欺被害の相談・申し込み

Copyright(c) 2013 詐欺被害の相談は東京ターゲットリサーチ All Rights Reserved.