出会い系詐欺

出会い系詐欺

サクラの実態とは

詐欺被害トップ » 出会い系詐欺

そもそもサクラは仕事なのか

出会い系仕事

出会い系でのサクラと呼ばれているのはどのような仕事なのか、ただサイト運営者が適当にやっているなんてところもあるかもしれませんが、今はしっかりとした事務所で女性や男性が対応することもあるのです。サクラの求人なんて聞いたことがない人が多いと思いますが、実際の求人広告には事務作業、簡単オフィス作業、データ打ち込みなどいかにも事務仕事の求人ぽく行う運営も多いのです。事務所に来て作業を行うのは少し前のスタイルかもしれませんが、今の時代、スマホやタブレットの普及もあり、日常生活の時間帯、アフターファイブでもやり取りをするようです。

あくまでサクラなのでお客を騙す側です。

いかに素人っぽさを出してくるのか、見極めが重要です。出会い系詐欺には気を付けましょう。

出会い系詐欺のサクラは見分けられるのか

出会い系見破る

出会い系サイトのサクラは実際の人が送っていると思いがちですが、ある程度の技術を持っている人が行うと人為的なやり取りでなくコンピューターによるプログラムで返信なども出来るのです。出会い系詐欺のサクラの見分け方はそのプログラミングされている、返信メールに違和感を持つか、気付かないかです。例えば利用者が天気の話や、テレビの話を持ち掛けているのも関わらず、

【会いたい】など話がずれて返答を貰った場合は警戒が必要かもしれません。

出会い系詐欺で騙されたという相談者様の中で最も多く問い合わせがあるのが、ポイントを必要以上に使わされたりすることです。ある出会い系サイトはポイント制で最初の何回かまでは無料で相手とやり取りができます。無料のやり取りが終わりそうになると、相手から異性心をくすぐるようなメールが来て、やり取りを続けたいと切り出してくるのです。中には【連絡先を交換したい】【週末デートをしたい】などと大胆な事を言ってくるケースもあります。そこでやりとりを続けたいと思わせポイントを購入させるというのが一般的な詐欺の手口です。このようなパターンの場合は要注意です。先程はプログラムで行う運営もあると伝えましたが、本当の人を使いやっている所も多いので、相手の出方を見極めることが詐欺被害の防止に繋がります。

出会い系詐欺の手口、手段とは

出会い系詐欺手口

出会い系のサクラの手口はたくさんあり、代表的なものからお伝えします。まずはお金を授与する、譲り渡すなどと言った内容のものです。資産がある、分け与えたい、遺産を相続してほしい、宝くじが当たるなど懸賞金があるといったものです。困っている人を助けたいと言い出したら、サクラだと思ってもいいでしょう。大金を譲り渡す滅多なことがない限り他人に渡すことはありません。次にネガティブ人間です。落ち込んでいるなどマイナスな発言をして、同情を引くやり方です。ただのかまってほしい人に見えがちですが、警戒は必要でしょう。

芸能人に成りすますという大胆なケースもあります。

ニュースなどでも少し前になったこともある内容です。まず、ほぼ、事務所に所属している芸能人、タレントは出会い系サイトを利用しないと言っていいでしょう。メリットは全くなく、デメリットしかないからです。夢見がちな方、妄想しやすい方は引っ掛かりやすいのでこのような詐欺被害に遭わないようにしましょう。
続いて料金の話です。すでに利用料金が発生しているので支払ってくださいという、運営側のやり方です。利用内訳や、明細、記録が残っているのでと支払い請求をいきなりしてくるパターンにもお気を付けを、実際使った内容なんて気にする人が少ないせいか、このパターンでお金を支払い、最終的には何十万円も使っていたなどの被害報告もあります。

最後に一つ、個人情報を聞き出してくるケースです。

一番悪質なパターンです。利用者の求める返信心許せる人物を装い、実名、住所、電話番号などあらゆる個人情報を聞き出し悪用するケースです。詐欺被害の連鎖と言えます。詐欺グループは似たようなサイトで別会社、運営サイトを開設しており、情報を流し、迷惑メールや、あるいは架空請求を自宅もしくは勤め先まで請求してくる被害もありますので、絶対に個人情報は知らない人には教えない事です。このように詐欺被害へと続いてしまいますので利用は慎重に行いましょう。

出会い系詐欺に遭わないようにする方法とは

出会い系詐欺騙されない

出会い系サイトで騙されない為には何をすればいいのか、極論ですが、やらない事です。しかし、サイトが存在し、ネット上には詐欺会社だけが存在するものではないので、一つの出会いツールとして利用したい方は多いはずです。昔は出会い系サイトで詐欺に遭ってしまうのは男性がほとんどでした、今は情勢にも被害者が多く存在しており、手口は数えきれないほどです。男性女性どちらとも注意しないといけない事は、相手の出方です。積極的にアピールしてくる人は注意しましょう。会ったこともない人に対して【会って仲良くしたい】と言ってくる人はまずいません。下心が激しすぎる人は別として、詐欺被害に遭う前に用心しましょう。次にメールのやり取りです。メールのやりとりが成立していない、違和感がある、質問に対しての返答が不自然。このように感じ取ったらやめておいた方が良いでしょう。相手がサクラだった場合、多くのユーザーを相手にメールを行っております。同じような定型文を利用してやり取りを行っている可能性も有るため文章はよく読みましょう。他にもサイトの作りが嘘くさい、プロフィールの写真が合成っぽい、運営者情報が明確でない。利用規約、プライバシーポリシーなどが存在しないなど不信に感じたら利用は避けた方が良いです。。

詐欺被害の相談・申し込み

Copyright(c) 2013 詐欺被害の相談は日本信用調査協会 All Rights Reserved.