出会い系詐欺

出会い系詐欺

出会い系アプリの詐欺アプリとは

詐欺被害トップ » 出会い系詐欺

出会い系アプリ、普通のサイト、アプリと詐欺アプリの特徴は?

出会い系

出会い系のアプリは種類があり、特徴があります。例えば、テレビや街中の車での広告でよく見かける大手出会い系サイト業者。全く無名の出会い系アプリ、サイト。出会い系マッチングサイト。各SNS。大きく分けるとこの4つになります。まずSNSの場合は元々知り合い同士でやりとりをするのですが、知り合いの友達との接触もありますし、少し出会い系というカテゴリではないのですが出会いのきっかけに繋がるツールでもあります。

SNSでの詐欺も多く男女共に美男子、美女を使い、詐欺を行う事例もございます。知らない人との交流は要注意です。

次に大手の出会い系アプリサイトですが、管理が行き届いている運営が多いので、サクラなどもないと思われます。サクラはいないが業者はいる可能性はあります。この場合業者とは詐欺集団の事です。出会い系の登録は誰でもできますので、成りすまし行為や、はじめから騙すつもりで登録を行い、詐欺被害に遭ったという話はよく耳にします。運営側は監視システムなどで、疑わしいユーザーは強制退会などを行っているようですが、100%排除は難しいので、気を付ける必要があります。

次にマッチングサイトですが、大体のアプリやサイトは月額でお金を取っているため、サクラなどがいる意味がない状況になっており、出会い系では詐欺などの被害は少ないと思われます。

最後に全く無名のアプリやサイトについてです。全てのアプリ、サイトが詐欺とは言いませんが、相談や問い合わせが多いのは聞いたこともない名前ばかりです。実際利用をすると、驚くほど相手方は積極的で、お互いの事を知らないのにすぐ会いたがります。最近は手口も巧妙になっており、自然と交流を持ち掛けているようですが、注意はが必要です。課金目的もそうですが、あらゆるサイトなどの誘導や、勧誘、投資話など持ち掛けてくるケースもありますので早めに気づきましょう。

出会い系詐欺アプリがなぜ危険なのか

出会い系

出会い系サイト、出会い系アプリとは一般的にどのようなイメージを持たれるでしょうか?近年詐欺被害など多くニュースやネットで取り上げられており、ワンクリック詐欺や、架空請求、援助交際、美人局などのイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。正直ちゃんとした管理の元運営をしている人たちはいい迷惑です。

これは探偵会社にも言えることで 探偵業者を装い詐欺を行う業者 騙されたお金を取り戻すと言い嘘をつきお金を騙し取る詐欺師 詐欺業者 二次被害に遭ったとの相談を受けることが多くなりました。

出会い系詐欺のアプリの場合、近年、スマホや携帯電話が進化し、使いやすさが増して新しい機能が沢山ついております。アプリの場合は無料ダウンロードが基本的で最初は誰でも入りやすくなっており、気軽にボタン一つで出来てしまいます。中には個人情報を抜き取られる可能性もあるようなので、何も知らないで利用するのは危険です。危険の種類も多く、アプリの場合は広告誘導と言って自動で他サイトへ誘導され、いつの間にか、知らないサイトや、アプリをダウンロードして、お金がかかる内容になっていたり、架空請求や利用料金請求など、詐欺被害に遭う可能性があります。

出会い系は特に、利用者の心理をうまく使い、サクラを導入、運営もグルで騙し込むケースもあり、知らないうちに取り返しのつかない事になることもあります。詐欺被害にあい、相談をしてくる依頼人様は相手の詐欺業者に個人情報を渡してしまい、脅され、お金を請求されることもあってどうしていいか分からない方もいます。

美人局もいい例です。出会い系で会えたまではいいが、後から知らない男に囲まれるという被害も多いので、甘い誘惑や誘導には気を付けましょう。美人局は今の時代少ない方ですが、最近だと、投資話、儲け話、身内の不幸話でお金を騙し取るという詐欺グループが増えており、うまい話や、あり得ない話には少し警戒をして、慎重に対応することが必要になってきます。騙される前によく考えて行動をしましょう。

詐欺被害の相談・申し込み

Copyright(c) 2013 詐欺被害の相談は日本信用調査協会 All Rights Reserved.